西区 ベランダウレタン防水工事

こんばんは(^^)

本日は横浜市西区にてベランダの床がコンクリート剥き出しの状態で至る所にひび割れがあり、お悩みを抱えてますお客様です。

こちらの写真はクラック処理後プライマーを塗布してる写真です。↓↓↓

プライマーとは下地とウレタン防水材との密着を向上させる重要な工程です。

こちらの写真はウレタン防水材を塗布しました。

普通の外壁等を塗る塗料とは違い粘性が高くクラック等にも追従し高い防水性能があります。こちらの作業を二度行いました。その時の写真です。↓↓↓

ウレタン防水材を施工後は乾燥させるために1日この状態で待ちます。

翌日乾燥、硬化不良等してないか確認後はトップコートを塗ります。今回はお客様のご希望でマスカットグリーンをチョイスしました。その時の写真がこちらです↓↓↓

トップコート施工中↓↓↓
トップコート施工後乾燥を待ちドレン蓋やエアコン等を元の位置に戻し完了です。(^^)
施工前↓↓↓
施工後↓↓↓

今回は密着SD工法で施工させて頂きました。

当社では塗装工事に付随する工事も対応可能です。お気軽にご相談お待ちしております。

天気が良くなく工程が大幅に遅れており、お客様にはご迷惑おかけしますが、一所懸命作業を進めて参ります。(^^)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です